製品特長 アーウィン アドベール Evo

Er:YAG Laser Technology For a Wide Variety of Treatments

痛みの少ない治療

多くのレーザー波長の中で、歯科医療にEr:YAGレーザーが最もふさわしいと言われる理由は、水への高い吸収性にあります。Er:YAGレーザーは、水を含んだ生体組織に対する蒸散能力が高く、表層にのみ反応が起こり、熱の発生が微小なため、痛みが非常に少ないという特徴があります。

身体組織に負担の少ない治療

Er:YAGレーザーは、蒸散という反応が照射部の表層に限定されて行われるため、CO2 Laser、Nd : YAG Laserに比べ、透過光による組織深部への影響が少なくてすみます。またエナメル質にクラックが起こりにくく、照射野周囲の照射エネルギー密度が低いため、周囲組織への影響はほとんど有りません。


イメージ Er:YAGレーザーとCO2 Laser、Nd : YAG Laserとの比較


硬組織疾患 効果:蒸散
う蝕除去、くさび状欠損の表層除去
歯周疾患 効果:切開、蒸散
歯周ポケットへの照射、歯石除去、歯肉整形、ポケット掻爬、フラップ手術
軟組織疾患 効果:切開、止血、凝固、蒸散
歯肉切開・切除、口内炎の凝固層形成、小帯切除、色素沈着除去

さまざまな臨床ケースに対応

多彩なチップラインナップにより、軟組織から硬組織まで幅広い治療に対応できます。

多くの使用目的と効果・効能が薬事承認

硬組織疾患、歯周疾患、軟組織疾患のさまざまな使用目的と効果・効能が薬事承認されています。

ソフトスタートとアイドリングストップ

緩やかなレーザーの立ち上がりにより、スムーズに照射を始めることが可能。また、フラッシュランプのアイドリングをなくし、レーザー照射時のみオンオフさせることで、従来のアーウィンアドベールよりも省エネルギーとなりました。


イメージ:ソフトスタートとアイドリングストップ

チップ、パルス、出力エネルギー、注水

多彩なチップ群、高・低パルスの切り替え、出力エネルギーの設定、注水の有無の組み合わせで効果的な治療を実現します。