スマートフォン版サイト
≫
≪

特長

Features

est

より美しくシャープな切れ味

estのシャープなエッジは、時間をかけ磨き上げることで平滑度の高い磨かれた面と、水砥ぎ技術による硬度低下を防ぐことで、従来品と比べ内刃では約1.5倍、外面では約2倍の平滑度を実現し、最初からシャープで安定した切れ味を持続させることができます。

YDM従来品

砥石の目の跡が残り、ギザギザしているため最初の切れ味はよく感じるが、角が丸まりやすく切れ味が維持できませんでした。

estシリーズ

研磨工程の見直しにより、よりシャープな刃部を実現し、なおかつ水砥ぎ加工を行う事で硬度低下も防ぐことで初期の切れ味の向上と維持ができます。

安定して処置ができる形状

ひとつひとつの形状を見直すことで日本人の手にフィットし、的確に力が伝わることで安定感が増し、効率的に処置を行えます。

エスト 詳細
ブレード

ブレード長の変更により
歯肉縁下への挿入しやすさをアップ

シャンク

曲げ形状の見直しにより、力が伝わりやすい曲げ形状へ

ハンドル

安定性の追求による
日本人の手にあった長さに
※サクラ

シャンク/ブレード

国内鉄鋼メーカーと共同開発した
「YDMオリジナル刃物用スチール」を採用。

包丁や刃物に使われるハイカーボンステンレス鋼をYDM独自の技術で、より高い切れ味、しなやかさ、耐食性のトータルバランスに優れた素材を使用しています。

シャンク ブレードの幅 しなり 刃の長さ 第一シャンクの長さ
ハードタイプ ブレードの幅0.8mm×0.55mm 標準 標準
ソフトタイプ 標準 標準
ミニタイプ ブレードの幅0.6mm×0.4mm
ハードタイプ

しなりが少なく、側方圧が加えやすい。比較的強固な歯石や多量の歯石除去に適しています。

ソフトタイプ

しなりがあり、微細な感覚が手指に伝わりやすい。超音波スケーラー、エアースケーラーの仕上げや細やかなSRPに適しています。

ハードタイプ・ソフトタイプ
ミニタイプ

ブレード部が小さく、第一シャンクが長くなっており、挿入しにくい深いポケット内にも挿入しやすくなっています。しなりが少なく、強固な歯石にも対応でき、超音波スケーリング後の取り残しにも有効です。

ミニタイプ
Gキュレット対応部位カラーチャート

ハンドル

カラフィー
ハンドル径: 10.0~12.0mm、 オートクレーブ滅菌(耐熱260℃)

カラフルな色・見やすい規格表示で目的のインスツルメントを明確に識別できます。ハンドル表面はシリコン加工を行うことで手にフィットしやすく滑りにくくなっています。また凹凸が少ないので洗浄しやすい形状になっています。

  • G3-4
  • G5-6
  • G7-8
  • G9-10
  • G11-12
  • G13-14
  • G15-16
  • G17-18
サクラ
ハンドル径: 9.5mm、 オートクレーブ滅菌(IDリングの耐熱260℃)

サクラ模様は見た目だけではなく、滑り止めの効果も考えてデザインしています。ハンドルは持ちやすく力を加えやすい太さで、疲労感も少なく感じられます。

スケルトン
ハンドル径: 9.0mm、 オートクレーブ滅菌(耐熱260℃)

ハンドル表面がシリコンで被われているため、長時間のスケーリングでも手指が痛くなりにくくなっています。

  • G3-4
  • G3-4
  • G3-4
  • G3-4
  • G3-4
  • G3-4
角 柄
ハンドル径: 6.5mm、 オートクレーブ滅菌

ハンドルが細い分、先端の感覚が手指に敏感に伝わります。

カラフィー サクラ スケルトン 角柄

カラフィー
#G1-2

サクラ

スケルトン
#G1-2

角柄

※薬液消毒可、禁忌薬剤あり、添付文書をご確認下さい。