スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

カタナジルコニア UTML/STML

ジルコニアの新たな可能性を切り開くエナメル質に近似した透過性を持つ新シリーズ登場!!

色調の異なるジルコニアを積層したマルチレイヤードジルコニアに、高い透光性を有する新シリーズUTML・STMLが登場しました。審美的な前歯フルジルコニア修復物が最小限の作業で作製できます。

※当社従来品との比較

カタナジルコニアのイメージ
4層構造 エナメル層 (35%) グラデーション層1 (15%) グラデーション層2 (15%) ボディ層 (35%)

( )内%はディスクに占める各レイヤーの厚み割合

焼成ディスク割断面

UTML ウルトラ  トランスルーセント  マルチ  レイヤード

UTMLは、シリーズの中で最も高い透光性を有するシリーズです。透明感の必要な前歯クラウンやラミネートべニアの作製に適しています。色調設定の異なる、「スタンダードシェード」、「エナメルシェード」の2種類のタイプから選択できます。

色調設定

■スタンダードシェード(A1~D4) [透光性]全層にわたり [色調]シェードガイド※の色調

※ビタクラシカルシェードガイド

レイヤー各層の色調・透光性のイメージ図 ■エナメルシェード [透光性]全層にわたり高い透光性 [色調]切端から中央(①部分)の彩度を抑えた色調
表面ステイン例

ジルコニア表面へのステイニングにより透明感を際立たせることができます。特に、切端から中央(①部分)の彩度が抑えられた「エナメルシェード」は、ステインによる多彩な表現が可能なシェードタイプです。

セラビアン®ZR エクスターナルステイン

Blue:Gray =1:1   A+ 等

カラーガイド

UTML Ultra Translucent Multi Layered
  • A1
  • A2
  • A3
  • A3.5
  • A4
  • B1
  • B2
  • B3
  • B4
  • C1
  • C2
  • C3
  • C4
  • D2
  • D3
  • D4
  • ENW
  • EA1

STML スーパー  トランスルーセント  マルチ  レイヤード

STMLは、透光性と機械的特性のバランスのとれたシリーズです。色調のみならず透光性のグラデーションを持ち、支台歯色調による修復物の色調変化を抑えたい症例や、機械的特性を生かした臼歯クラウンの作製に適しています。

色調設定

■スタンダードシェード(A1~D4) [透光性]全層にわたり [色調]シェードガイド※の色調

※NW:ノリタケシェードガイド、A1~A3.5
:ビタクラシカルシェードガイド

レイヤー各層の色調・透光性のイメージ図
カバーできる支台歯色調
支台歯色調例

目標色と同一のシェードを選択することで対応可能

目標色より1つ明るいシェードを選択することで対応可能(ステイン併用)

カラーガイド

UTML Ultra Translucent Multi Layered
  • NW
  • A1
  • A2
  • A3
  • A3.5
  • A4
  • B1
  • B2
  • B3
  • C1
  • C2
  • C3
  • D2
  • D3

従来ジルコニアの1.4倍の透光性

独自の研究・開発により、ジルコニア原材料の透光性を1.4倍に向上しました。これにより、透明感のある修復物が作製できます。

透光性のグラフ

クラレノリタケデンタル(株)測定:条件により数値は異なります。

新シリーズの追加で幅広い用途に使用可能

透光性、機械的特性の異なる各シリーズを使い分けることで、前歯修復からブリッジ修復までの幅広い用途に対応できます。※1

推奨用途※2
器械的特性(曲げ強さ)

※1 各シリーズで必要となるジルコニアの最小厚みが異なります。詳細は添付文書をご確認ください。

※2 上部に陶材を築盛するフレーム用途にはHT(単色)が適しています。

クラレノリタケデンタル(株)測定:条件により数値は異なります。

製品構成

シリーズ 色調
UTML スタンダードシェード
エナメルシェード
STML スタンダードシェード NEW
製品イメージ

最小の厚み

UTML / STML
  • 前歯の最小の厚み
  • 臼歯の最小の厚み
  • べニアの最小の厚み
  • インレーの最小の厚み
  • アンレーの最小の厚み