スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

FULL HDカメラ

高解像度ハイビジョンカメラと歯科用顕微鏡の一体化

  • 治療のイメージ
    直観的、リアルタイムの撮影記録
    Full HDカメラは、術者のワークフローを乱すことなくボタン操作ひとつで高解像度の静止画や動画データを取得することができます。
  • 患者さんとのコミュニケーションのイメージ
    迅速で効率的な患者さんとのコミュニケーション
    口腔内の画像を確認しながら説明をすることで、より簡単で効率的に患者さんとの情報共有ができ、円滑なコミュニケーションと信頼関係の構築に役立ちます。
  • データ転送のイメージ
    簡単なデータ転送
    SDカードに保存された静止画と動画をUSBケーブル経由でPC転送することもできます。それによって簡単に個々の患者さんの情報をデータ管理することができます。

ライカ手術用顕微鏡 M320F12-D フロアスタンド FULL HDカメラ有

技術仕様

<ビデオおよび静止画像カメラ>
静止画解像度250万画素、500万画素、1000万画素 ライブ画像解像度1080p、1080i、720p 動画記録解像度1080p、720p アスペクト比16:9、4:3 ファイルの保存/転送SDカードスロットを内蔵(標準8GB,クラス4/最大32GB,クラス4~10) ファイル転送規格USB 2.0 ファイル形式静止画:JPEG、動画:MPEG-4 ビデオ/信号出力HDMI

<カメラセッティング>
ホワイトバランス 自動または手動 自動光量制御(ALC) ALCマスク:マスクなし、Sサークル、Mサークル、Lサークル、手動 キャプチャーモード ノーマル、高感度、バーストモード(3枚連写) モニター画像の反転 上下/ミラー

<記録/再生機能
フォルダー管理 個人別患者情報フォルダーを作成(※4ケタ英数字) 静止画像デジタルズーム比 2x、3x、4x 静止画像再生 SDカードまたはUSB接続されたPCにJPEG画像として保存/再生 動画再生 早送り、巻き戻し、ポーズ、再スタート 静止画像の回転 右回り/ 左回り

販売名: ライカM320 FULL HDカメラ内蔵
一般的名称: 可搬型手術用顕微鏡
機器の分類: 一般医療機器(クラスⅠ)/ 特定保守管理医療機器
医療機器届出番号: 13BX00324320FD1

Leica M320-Dのイメージ