スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長

●光照射時の重合率を向上させることで高出力LED照射器使用時間を短縮しました。

光照射時間の短縮 光照射3秒

●高活性光重合触媒を採用することで「クリアフィル® メガボンド®」を上回る象牙質接着力を
 発揮できます。

接着性の向上 象牙質接着20%向上

●エアブローによるボンディング材の厚さの変化によらず、象牙質に対して
 「クリアフィル® メガボンド®」と同等以上の接着力を示します。

テクニカルエラーの低減 エアーブローの影響を受けにくい象牙質接着

「クリアフィル® メガボンド® 2」に導入した新規光重合触媒は、「クリアフィル® メガボンド®」
と比べ、同条件の光照射で高活性なラジカルを多く発生します。そのため、ボンディング材の硬化
特性が向上し、「クリアフィル® メガボンド® 」と同等以上の接着力を示します。

高活性光重合触媒採用による硬化性の向上!

  • 独自技術 リン酸エステル系モノマー「MDP」

    「MDP®」は、歯質のみならず、金属やジルコニアに対しても高い接着強さを示すことが報告されています。1)さらに、当社独自の合成・精製技術によって製造された「MDP®」は、高い接着耐久性を示すことが報告されています。2)

  • 「クリアフィル メガボンド」多数の臨床評価報告

    「クリアフィル® メガボンド®」は1999年の発売以来、国内外の大学・評価期間から多数評価報告されています。

    100症例(29患者)のクラスV(ノンカリエス)の充填修復を、エナメル質のリン酸エッチングをした場合、しなかった場合での8年の臨床評価を実施し、右表の結果が報告されています。