スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

ジェネリックへの取組み

社会はジェネリックを待っている、という確信。

ジェネリック医薬品の選択は自己負担の軽減だけではなく医療費全体の軽減につながると、厚生労働省はその使用を推進しています。  少子高齢化が進み、年々増大する医療費の削減が国の大きな課題となっている中、医療の質を落とさずに医療費を削減する一つの方法としてジェネリック医薬品の普及率が高まってきています。 こうしたジェネリック医薬品を取り巻く医薬品環境の変化に応え、ニプロとモリタは共同で、歯科用麻酔剤のジェネリック版『エピリド®配合注歯科用カートリッジ1.8ml』を発売いたします。 私たちは、歯科用麻酔剤のジェネリック版『エピリド®配合注歯科用カートリッジ1.8ml』を通して、時代や社会的な要請のある今こそ、ジェネリック医薬品の提供を積極的に進めていきたいと考えています。

to

エピリド配合注 商品画像
麻酔剤にジェネリック、新しい一歩。
局所麻酔剤(リドカイン塩酸塩・アドレナリン注射液) エピリド®配合注 歯科用カートリッジ1.8mL

劇薬、処方せん医薬品1.8mL×50管

代表的同一成分薬: 歯科用キシロカインカートリッジ

※注意 ― 医師等の処方せんにより使用すること。

薬価基準記載

承認番号
22600 AMX00376
包  装
1.8mL×50管