スマートフォン版サイト
≫
≪

Endodontics

根管治療の様子
根管長測定機能のイメージ根管長測定中のイメージ
組み込まれた根管長測定機能
(オプション)

ブラシレスマイクロモーター トルックスTR-S3-R-Oと根管長測定機能により、根管内のファイル位置をシステムディスプレイに表示することができます。より精度の高い根管長測定機能とオートコントロールシステムにより効率良く精度の高い治療に貢献します。

簡単なセッティングで根管長測定

プローブコードはバックレストにワンタッチで取付けられるので邪魔にならず、コードの取り回しを考える必要がありません。

根管長測定機能のイメージ
モーターでの穿通・グライドパスを可能にするOGP 機能(Optimum Glide Path)

#20以下の細いファイルを用い、モーターでのグライドパスを可能にしました。湾曲した根管、狭窄した根管でも、よりスピーディーな治療を可能にしました。*

より効率的な根管拡大形成を可能にする OTR 機能(Optimum Torque Reverse)

切削回転中、ファイルにかかる負荷に応じて反転することで、ファイルの食い込みや破折を軽減します。また、湾曲根管の拡大形成時の根管追従性に優れており、レッジやパーフォレーションの発生も軽減します。*特殊なファイルを使用する事なく、使い慣れたNiTiファイルを使用できます。
* 当社従来品との比較

ブラシレスマイクロモーター トルックスTR-S3-R-O