スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

基本操作

●基本操作(概要)
ご使用前に必ず添付文書・取扱説明書をご確認ください。

光重合型CR充填修復※1( 乳歯 )

  • 窩洞形成、充填準備
  • ボンド塗布
  • 乾燥(弱~中圧)
    ・バキュームで吸引しながら液面が動かなくなるまで乾燥
  • 光照射※10
  • CR充填・
    光照射※11
  • 形態修正・研磨
写真提供:田代歯科医院 田代 浩史 先生
図3 光重合型CRを使用したエナメル質・象牙質に対する歯面処理時間別せん断接着強さ 試験条件

被着面:牛歯#600研磨面、被着面積:φ2.38 mm
照射器:ペンキュアー2000標準モード
37℃水中24時間保管

クラレノリタケデンタル(株)測定
(条件により数値は異なります)

CR クリアフィル® マジェスティ® ESフロー

管理医療機器 歯科充填用コンポジットレジン

クリアフィル® マジェスティ® ESフロー Super LowLowHigh

医療機器認証番号:224ABBZX00170000

Super Low 202430341〜202430344

Low 202430301〜202430312

High 202430321〜202430325

ポスト植立※2,3 / 支台築造※2,3 「クリアフィル® DC コア オートミックス® ONE」

  • 窩洞形成
  • 試適・酸処理・
    シラン処理・乾燥
  • ボンド塗布
  • 乾燥(弱~中圧)
    ・バキュームで吸引しながら液面が動かなくなるまで乾燥
    ・余剰ボンドはペーパーポイン
    ト等で吸い取る
  • 光照射※10
  • 支台築造材料の填入
  • ポスト植立・光照射※12
  • 歯冠部への築盛
    光照射※12
  • 最終硬化※12・形成
写真提供:高輪歯科 加藤 正治 先生
図4 支台築造材料を使用した象牙質に対する引張接着強さ 試験条件

被着面:牛歯#1000研磨面、被着面積:φ3mm
照射器:ペンキュアー2000標準モード
37℃水中24時間保管

クラレノリタケデンタル(株)測定
(条件により数値は異なります)

コア クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE ボンドキット

管理医療機器 歯科用支台築造材料キット

クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE ボンドキット セット品(デンチン/ホワイト)

医療機器認証番号:228ABBZX00107000

202430580・202430581

CAD/CAM冠のセメント接着※4,5 「SA ルーティング® プラス」「カタナ®アベンシア®ブロック」

  • 術前
  • サンドブラスト・酸処理
  • シラン処理・乾燥
  • ボンド塗布
  • ・バキュームで吸引し
    ながら液面が動かなく
    なるまで乾燥
  • セメント塗布・装着
  • 光照射※13
    ・余剰セメント除去・ボンドの影響で、光照射時間は短くなりますので注意してください
  • 最終硬化※13
写真提供:高輪歯科 加藤 正治 先生
図5 レジンセメントを使用した人歯に対するせん断接着強さ 試験条件

被着面:人歯#1000研磨面、被着面積:φ3mm
照射器:ペンキュアー2000標準モード
37℃水中24時間保管

クラレノリタケデンタル(株)測定
(条件により数値は異なります)

セメント SA ルーティング® プラス

管理医療機器 歯科接着用レジンセメント

SA ルーティング® プラス ユニバーサル バリューキット

医療機器認証番号:226ABBZX00011000

202430350

※10 照射器と照射時間の関係光量については各照射器の添付文書をご確認ください。
分類 光量 照射時間
高出力LED照射器 1500mW/cm2 以上 5秒
LED照射器 800〜1400 mW/cm2 以上 10秒
ハロゲン照射器 400mW/cm2 以上
「ペンキュアー 2000」の高出力モードの場合は3秒、標準モードは10秒
(製造販売元:株式会社 モリタ製作所)
ポスト

管理医療機器 歯科根管用ポスト成形品

クリアフィル® AD ファイバーポスト
単品

医療機器認証番号:228ABBZX00058000

202430900〜202430903

  1. ※1 添付文書の使用用途「光重合型の歯科充填用コンポジットレジンによる充填修復」
  2. ※2 添付文書の使用用途「デュアルキュア型又はセルフキュア型の歯科用支台築造材料によるポストの植立及び/又は支台築造」
  3. ※3 「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」と併用時の歯面処理のみ
  4. ※4 添付文書の使用用途「セメント接着における窩洞、及び支台歯の処理」
  5. ※5 「SA ルーティング® プラス」/「SAセメントプラスオートミックス®」と併用時の歯面処理のみ
  6. ※6 添付文書の使用用途「間接修復法の前処理としての窩洞のシーリング」
  7. ※7 添付文書の使用用途「知覚過敏の処置」
  8. ※8 添付文書の使用用途「露出根面等(実質欠損を殆ど含まない症状)の処置」
  9. ※9 塗布後の待ち時間なしで、次の乾燥操作が可能です。
  10. ※11 ご使用の光重合型CRの添付文書を参照ください。
  11. ※12 「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」の添付文書を参照ください。
  12. ※13 「SA ルーティング® プラス」の添付文書を参照ください。