スマートフォン版サイト

「健康長寿」を支えるため、歯科医料への期待は大きい

モリタは、超高齢社会における「健康寿命」延伸のために歯科医療の情報提供に努めてまいります。

超高齢社会を迎えた日本において、「平均寿命」と「健康寿命」の差が話題となり、

健康で活動的に暮らせる期間である「健康寿命」をいかに延ばすかが課題となっています。
また、歯科治療に求められる内容も、「健常者型」から「高齢者型」へと変化してきており、
歯の形態修復に加えて口腔機能の維持・回復への対応が求められています。
そして、医療機関から在宅(施設)へと、そのスタイルも変化しつつあります。
このような変化の中で、高齢者がQOLの向上を図り健康寿命を延ばすためには、
「口から食べる」「食べることで栄養を摂る」ことが大切であり、
歯科医療への期待はますます大きくなっています。
モリタは、高齢者歯科、在宅・訪問歯科診療に関わる良質な器材の提供、
セミナーや情報誌による情報発信を通して高齢者歯科医療に携わる皆さまをサポートし、
社会に貢献することを目指します。
NEWS

2018.01.15お知らせインタビュー動画「出かけよう!訪問歯科診療」後編を公開しました。

2017.12.11お知らせ高齢者歯科WebサイトOPEN!

高齢者歯科への対応が求められている理由

  • 超高齢社会における「平均寿命」と「健康寿命」のグラフ

    超高齢社会における「平均寿命」と「健康寿命」

    急速に進む高齢化社会において、「平均寿命」に加えて「健康寿命」に対する考え方が非常に重要になってきています。

    詳細を見る
  • フレイルとオーラルフレイルのグラフ

    フレイルとオーラルフレイル

    健康な状態と要介護状態の中間の状態を意味する「フレイル」という考え方が注目されています。そして、歯科がフレイルの状態を改善する大きな役割を担っています。

    詳細を見る
  • 歯科医療の役割の変化のイメージ

    歯科医療の役割の変化

    高齢化が進むに伴って、歯科医療の役割が大きく変化しつつあります。また、受診環境の多様化も、健康寿命の延伸、フレイルからの脱却に大きな影響を与えます。

    詳細を見る

高齢者・訪問歯科 製品情報

プロモーション動画

高齢者・訪問歯科 学術情報

動画で知る高齢者・訪問歯科
ダイジェスト動画会員登録なしでご覧いただけます。
インタビュー動画会員登録後ログインいただくことでご覧いただけます。
  • 橋本先生の診療・治療の様子
    収録時間:08分36秒

    京都府京都市
    こがはしもと歯科医院
    橋本 昌美 院長
    訪問歯科診療の現状、メリットについて伺いました。
    第一歩を踏み出すためのアドバイスも!

    動画を見る
  • 橋本先生が患者さんと話している様子
    収録時間:07分18秒

    京都府京都市
    こがはしもと歯科医院
    橋本 昌美 院長
    訪問歯科診療の始め方、注意点について伺いました。
    橋本先生が感じる「やりがい」とは?

    動画を見る
  • スタッフへの取材の様子
    出かけよう!訪問歯科診療
    歯科衛生士編
    収録時間:--分--秒

    京都府京都市
    こがはしもと歯科医院
    長岡 さとみ/植木 良恵
    小野 香里/諏訪 有美
    訪問歯科診療の現場レポートです。
    スタッフの方が語る患者さんへの想いに、胸が熱くなります。

おすすめ書籍
口から支える健康長寿

書籍のご注文については、お出入りのディーラーまでお願いします。

監修
宮脇 卓也教授
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科・歯科麻酔特別支援歯学分野教授・岡山大学病院歯科麻酔科科長)
編集
三浦 留美衛生士
(岡山大学病院 医療技術部 歯科衛生士室 歯科衛生士長)
高馬 由季子衛生士
(岡山大学病院 医療技術部 歯科衛生士室 歯科衛生士主任)
詳細はこちら