スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長

CEREC 臨床的に実証された信頼
CERECシステムは1980年代に臨床応用されてから、積み重ねられた確かな実績があります。「高い残存率」「歯質保護」「マージンフィット」・・・。大学・臨床家による数多くのエビデンスがあり、CEREC修復の予知性の高さを物語っています。
>250 臨床的に裏付けされたエビデンス数 実績ある長期残存率 約95%※ >2800万※ 世界でセレック修復が行われた症例数
※1 出典:Posselt, Kerschbaum, Longevity of 2328 chairside Cerec inlays and onlays, Int J Comput Dent. (2003). ※2 メーカー調べ
スキャン デザイン ミリング
Omnicam・Bluecam、2つの光学カメラをラインアップするCERECシステム。どちらのカメラも操作性・信頼性に優れ、快適な口腔内スキャンを実現できます。 修復物の設計には特別なコンピュータスキルは必要ありません。特許※を取得したバイオジェネリックソフトウェアがワンクリックで歯冠形態をデザインします。
※ドイツ国内にて
使用用途に合わせて3タイプのミリングユニットをラインアップ。診療スタイルに合わせて、必要とする機能だけを搭載したマシンを選択ができ経済的。
スキャンのイメージ デザインのイメージ ミリングのイメージ
CEREC チェアサイドワンデートリートメント
CERECはチェアサイドでの診療を目的に設計されたCAD/CAMシステムです。バッテリーを搭載したCEREC ACは診療ユニット間の移動もスムーズに行えます。患者ニーズの高い審美的な修復物をその日のうちにセットすることが可能です。確立されたCERECテクノロジーは診療の幅を拡げることでしょう。
CEREC OMNICAM 簡単スキャン
パウダーフリーがもたらすフルカラー表示とコンパクトなカメラヘッドによる操作性によりワンデートリートメントを強力サポート。患者さんコミュニケーションツールを使用してカウンセリングにも対応。
CEREC OMNICAMの説明
CEREC OmnicamとCEREC Bluecamの比較
  CEREC Omnicam
イメージングテクノロジー ビデオ形式 連続のカラー画像
連続してデータを収集することにより3Dモデルを作成
適用領域 単歯、片顎、全顎。スキャンエリアが広い場合には特にパウダーフリーが有効
寸法 全長:228 mm
カメラスリーブ長さ:108 mm
カメラヘッドの高さと幅:16 x 16 mm
重量 313 g
撮影距離/被写界深度 カメラを歯の表面から0~15 mmの間で動かします。
Sironaミリングユニットと組み合わせ可能
患者カウンセリングモード
カラーの3Dスキャン
パウダーコーティング不要
特徴 抜群の操作性
パウダーフリースキャン
フルカラーの3D画像
CEREC BLUECAM 実績に裏付けされた信頼性
使いやすさ、実績あるBluecam技術、スピーディー。CEREC BLUECAMはパウダリングされた歯牙表面を短時間で効率的に印象採得します。単冠修復に好適なモデルです。
CEREC BLUECAMの説明
CEREC OmnicamとCEREC Bluecamの比較
  CEREC Omnicam
イメージングテクノロジー カメラ形式 単一画像・コマ撮り
数枚の単一画像を組み合わせて3Dモデルを作成
適用領域 単歯、片顎(全顎も可能)
寸法 全長:206 mm
カメラスリーブ長さ:86 mm
カメラヘッドの高さと幅:22 x 17 mm
重量 270 g
撮影距離/被写界深度 カメラを直接歯の上に置きます。
Sironaミリングユニットと組み合わせ可能
患者カウンセリングモード
カラーの3Dスキャン
パウダーコーティング不要
特徴 高精度、多数の臨床実績
簡単操作
パウダー噴霧した歯牙を迅速に光学印象採得