スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長

Features

SRF 900

簡単操作と多機能を有したフルオートリングファーネス
SRF 900の写真
操作パネル
操作パネルの写真

炉内温度/プログラム表示部
炉内温度又は選択プログラムを表示します。
予約時間設定時には、日付を表示します。

工程表示LED
焼却中は実行中のステージのLEDが点滅します。設定値の確認、変更時には設定値表示に対応するLEDが点灯します。

設定値表示部
プログラムの設定値(ヒートレート、係留温度、係留時間)、
予約時間の表示を行います。

項目表示LED
設定値表示に該当するLEDが点灯します。

操作キー
各種設定を行います。

HSプログラムモード時の操作パネルの写真

HSプログラム(ヒートショック用)
係留温度のみを設定する簡易なプログラムモードです、設定した係留温度までフルパワーで昇温、係留します。
※HS 1、又はHS 2の2種類設定ができます

SRF900炉内温度上昇データ(無負荷)のグラフ

短時間の急速昇温で作業効率アップ
室温から700℃までが約10分程度で昇温するため効率的な作業が行えます。特に、急速加熱タイプの埋没材をご使用になる時のスピードがアップします。

焼却パターンプログラム
詳細なスケジュールを設定できるプログラムモードで、通常では1~3ステージの焼成スケジュールを10種類まで設定でき、拡張機能で20種類に変更することも可能です。また、多種多様な埋没材に対応するため3つの焼却パターンプログラムを連結することも可能です。

  • 1ステージで使用する場合の工程表示LED

    1ステージで使用する場合
    室温から所定温度まで一気に上昇させる場合

  • 2ステージで使用する場合の工程表示LED

    2ステージで使用する場合
    昇温途中で一度係留する場合

  • 3ステージで使用する場合の工程表示LED パターン1

    3ステージで使用する場合
    途中で2度係留する場合

  • 3ステージで使用する場合の工程表示LED パターン2
  • 操作パネルの写真
    設定変更でパターン20まで拡張可能
    初期設定での焼却パターンプログラム数P1~P10の10種類を拡張機能でP20までの20種類に変更することが可能です。
  • 操作パネルの写真
    焼却パターンプログラムの連結機能
    焼却パターンプログラムのP8、P9、P10を連結して合計9ステージまでの連続した運転の設定が可能です。
  • 操作パネルの写真
    プログラム完了時刻の設定が可能
    鋳造をしたい(プログラムを完了したい)時刻を設定することで予約運転が可能です。上記の例は1月21日の9時00分にプログラムが完了することを示しています。
  • ワイド炉内の写真
    ワイド炉内
    直径90mmのリングなら2個、直径30mmのリングなら35個まで収納できるワイドなスペースを確保しています。
  • 溝付セラミックトレーの写真
    溝付セラミックトレー
    焼却時のワックスの流れを考慮した溝付セラミックトレーを採用しました。

AIR GUARD SP

有毒ガスを効率よく分解。 ecoでクリーンな技工環境で作業できます。
AIR GUARD SPの写真
燃焼室のイメージ

急速型埋没材の大量のガスに対応
燃焼室の容量、セラミックボールの量を調整することにより脱臭効果を大幅UPしました。また、触媒室は広く浅い為、ガスの流出がスムーズで脱臭効率に優れています。

SKメディカル電子株式会社標準試験における測定結果の表 アンモニア脱臭効果のグラフ

白金触媒で高い脱臭能力
セラミックボールに白金をコーティング。当社仕様の白金触媒を用いており、ガスとの接触時間が長い為、高い脱臭能力があります。

デジタルの「今」を知る、デジタルの「これから」を考える モリタ歯科技工フォーラム in 大阪 2020.1.25 10:30 SAT. - 16:30 モリタ大阪本社2F 100周年ホール