スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長・機能

Dentaport ZX OTR Module Automatic Control System

トルク制御された繊細な回転と根管長測定機能の連動

新開発OTR(オプティマムトルクリバース)機能と根管長測定機能の連動により、
より安全で効率の良い根管治療を可能にします。

The New Movement in Endodontics ※ほとんどのNi-Tiファイルがご使用できますが、一部Ni-Tiファイルでは使用できないものもあります。

OTR機能は、ファイルにかかる負荷に応じて、繊細な逆回転動作を行い、ファイルの食込み・破折を軽減します。
OTRの繊細な回転動作は、湾曲根管の拡大形成時の根管追従性が良く、レッジ、パーフォレーションの発生も軽減します。
デンタポート OTRモジュールは、お持ちのデンタポート根管長測定モジュールにワンタッチで装着することが可能です。

OTR機能を動画で体感できます。

OTR機能 動画はこちら
負荷がかかっていない状態(切削回転) ファイルに負荷がかかった状態(OTR動作)

より安全・効率の良い根管治療が可能 OTR(オプティマムトルクリバース)

拡大形成時、わずかなトルクがファイルに加わると反転させる機能を搭載。負荷を検知すると、時計回りの切削回転から瞬時に90°反時計方向に回転することで、ファイルに加わる負荷を軽減し、破折しにくくします。逆回転後は強制的に180°時計回りの切削回転を行うことで、より高い切削効率を実現しました。このことによりファイルへの疲労低減と、湾曲根管でファイルが根管に追従しやすく、レッジやパーフォレーションの発生を低減します。

多彩なオートコントロールシステム

デンタポートOTRモジュール(根管拡大形成用モジュール)のオートコントロールシステムは、より安心で効率の良い根管治療を可能にします。

  • ファイルの破折を軽減 オートトルクリバース *1
    ファイルへの負荷が設定されたトルク値を超えると、自動的に逆回転します。
    トルク値は11段階の設定が可能です。
  • 目的の作業長まで形成が可能 オートアピカルリバース/ストップ
    ファイルが設定した作業長に到達したとき、自動的に回転がストップし逆回転します。
    また、ストップのみの設定、ストップから逆回転までの時間設定も可能です。
  • ファイルへの過大な負荷を防止 オートトルクスローダウン *1
    ファイルにかかる負荷が大きくなるとファイルの回転数を自動的に低下させます。
  • ON/OFFスイッチ操作が不要 オートスタート/ストップ
    ファイルを根管内に挿入すると自動的に回転、根管から抜くと自動的にストップします。
  • 作業長での精細な形成が可能 オートアピカルスローダウン *1
    ファイルが設定作業長に近づくにつれてモーターの回転速度が自動的に低下します。
*1 OTRモード時使用不可

Motor Handpiece With Compact Convenient Design

モーターハンドピース

小さく細いモーターハンドピース

モーターハンドピースは、手指への負担が少ないヒューマンデザインです。ヘッドがコンパクトで臼歯部にも容易にアクセスが可能です。また根管長測定時に必要なファイル電極をヘッドに内蔵したことで、ファイルの作業域を十分に活かし、長い根管にも対応しやすく設計しました。シャンク部が通電し ないファイルにも使用できるようにオプションで外部ファイル電極をラインナップしています。

内部ファイル電極内部ファイル電極
外部ファイル電極オプション : 外部ファイル電極
内部ファイル電極内部ファイル電極

Dentaport ZX Apex Locator Industry Standard

デンタポート

デンタポートは、液晶表示部を持つ根管長測定モジュールをコアとしたモジュール追加型装置です。 追加でOTRモジュールを装着することで、根管長測定と連動した根管拡大形成器として使用できます。
回転数やトルクの組合せを通りメモリーすることが可能です。フットスイッチの使用により、根管拡大用モーターをマニュアル操作で使用することも可能です。 ハンドピースをオプションの光重合ハンドピースに交換することで、光重合器としても使用可能です。

  • 1大型ディスプレイ
  • 2カラーバーインジケーター
  • 3作業長ドット
  • 4根尖付近でのファイル先端位置が一目でわかるグリーンインジケーター
高い精度で測定が可能

2つの周波数で根管インピーダンスを測定することにより、根尖位置を高い精度で検出できます。

ドライでもウェットでもフルオートで測定

割算方式の採用により根管内の環境に影響されず、フルオートで精度の高い測定ができます。

見やすい大型ディスプレイ表示

高コントラストの大型液晶カラーディスプレイの採用により、ファイルの位置を分かりやすく表示します。

ファイルの動きとメーター表示が一致

ファイル挿入感覚とメーター表示が連動していますので、使いやすく、ファイル位置を容易に判別できます。
またファイルの位置はアラーム音でも判別できます。

任意に設定できる作業長ドット

作業長の目安となる作業長ドットを任意に設定することができます。