製品情報インデックスカタログ請求

製品特長 Spaceline EMCIA Type Ⅲ UP

使いやすさを追求

EMCIA Type Ⅲ UP では、最新の技術はもちろん、操作スイッチを集中装備されたオペレーションパネル、多機能フットコントローラーなどの使いやすさも追求しています。

「フリーアクショントレー タイプ」 と 「スライドショルダートレー タイプ」

操作スイッチを集中装備したオペレーションパネル
チェアのオート位置制御4ポジションに加え、マイクロモーターの回転速度(メモリー機能付き)、超音波スケーラーのパワー、LED光重合器の照射時間の設定、デジタル表示が可能です。

多機能フットコントローラー

ハンズフリーをサポートする多機能フットコントローラー
給気エアーを止めた時、慣性でタービンが回り続け、サックバック(吸い込み)が起こります。新開発のゼロサックバック機構は、遠心力で加圧されたアンチサックバック ディフューザー内の空気を、ヘッド外に押し出し、切削粉や汚物の吸い込みをシャットアウト。サックバックの発生をゼロに抑えます。
各説明

くつろぎとやすらぎを・・・

EMCIA Type Ⅲ UP には、患者さんがより快適に治療を受けられるための機能が装備されています。スーパーショックレスチェア、リラクゼーションシート、グラスベースンは、快適な治療環境を実現します。


スーパーショックレスチェア

動きを感じさせないスーパーショックレスチェア
起動、停止の動きをほとんど感じさせないスーパーショックレスチェアなので、患者さんがリラックスできます。
マイクロスコープの焦点距離微調整がフットコントローラーでも可能
チェアスピードをスロースピードモードに切替えることにより、マイクロスコープによる治療時の焦点距離微調整を、フットコントローラーで操作できます。焦点のブレやズレが起きにくく、常に安定した姿勢で効率の良い治療が行えます。

リラクゼーションシート

患者さんの体をやさしく支えるリラクゼーションシート
体にフィットするソフトタッチのセミバケット型シートを採用。2層ウレタンクッションが体をやさしく支え、長時間の診療での患者さんの疲労を軽減します。

グラスベースン

使いやすい角度のグラスベースン
清潔感と清涼感のあるカラーグラスベースンを採用。患者さん側に45度回転し、さらに使いやすくなりました。