スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長

研磨がラク!光沢性が続く!

研磨がラク!

微細なフィラーを高密度に充填することで、硬化物の表面が滑らかになり、短時間の研磨で光沢が得られます。

未研磨での光沢性比較(硬化後、未重合層を除去した状態)
クリアフィル® マジェスティ® ES フロー[Low] クリアフィル® マジェスティ®  LV
研磨時間による光沢度の変化 ※クリアフィル® マジェスティ® ES フロー[Low]
研磨時間による光沢度の変化のグラフ

●試験条件
試験片Φ10mm、厚み2mm。#600の耐水研磨紙により表面を粗造化させ、コンポジットレジン仕上研磨用ポイントにて研磨。
光沢計VG 2000(日本電色工業)を用い、角度60°で測定。

※クラレノリタケデンタル(株)測定のデータ:条件等により数値は異なります。

光沢性が続く!

長期的な表面性状も安定しており、歯ブラシ摩耗後も高い光沢性が続きます。

歯ブラシ摩耗による光沢度の変化 ※クリアフィル® マジェスティ® ES フロー[Low]

●試験条件
試験片Φ10mm、厚み2mm。 #600の耐水研磨紙により表面を粗造化させ、コンポジットレジン仕上研磨用ポイントにて研磨。
歯ブラシ摩耗40,000回(荷重250g、30回ストローク/分、10wt%歯磨剤を用いて40,000回)。光沢計VG 2000(日本電色工業)を用い、角度60°で測定。

※クラレノリタケデンタル(株)測定のデータ:条件等により数値は異なります。

歯ブラシ摩耗前後の表面性状(イメージ図)
歯ブラシ摩耗前後の表面性状のグラフ

粒子径の小さなフィラーを用いていますので、歯ブラシ摩耗後も硬化物表面に大きな凹凸が生じにくく、滑沢面が維持されます。

充填がラク!

糸引きが生じにくいペースト性状
クリアフィル® マジェスティ®  ES フロー[Low]

粒径が異なる2種類のフィラーの配合量をコントロールし、それぞれのフィラーに適切な表面処理を行いました。
これにより、押し出しやすいだけでなく、糸引きが生じにくく扱いやすいペースト性状が得られました。

優れた機械的強度!

表面処理技術により、フィラーを高密度に充填することで、臼歯咬合面に使用できる機械的強度が得られました。

フィラー含有量 : Super Low 78wt%、 Low 75wt%、High 71wt%(表面処理バリウムガラス、表面処理シリカフィラー)

曲げ強さの比較 ※3
曲げ強さの比較のグラフ
圧縮強さの比較 ※4
圧縮強さの比較のグラフ

●試験条件
※3 JIS T 6514に準拠
※4 試験片Φ4×4mm、オートグラフ(島津製作所)、クロスヘッドスピード2mm/min

※クラレノリタケデンタル(株)測定のデータ:条件等により数値は異なります。

高強度・易研磨性・優れた操作性を兼ね備えた「クリアフィル® マジェスティ® ES フロー」の材料特性はクラレノリタケデンタルのフィラーテクノロジーにより、微細なフィラーを高密度に充填することで実現しました。

フィラーテクノロジーのイメージ
クリアフィル® マジェスティ® ESフロー[Low]の拡大図
X線造影性
光拡散性