スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長

隣接面う蝕や歯冠エナメル質の亀裂や破折の観察に使用できます。

  • 隣接面う蝕の観察

    隣接面う蝕の観察
    臼歯部カリエスはファイバーライトガイドを用いて観察することもできます。
    ファイバーを隣接歯間の辺縁隆線下に挿入し、咬合面側から観察します。

  • 健全歯

    前歯う蝕の観察
    健全歯では光がそのまま透過する。
    隣接面にう蝕がある場合は、光が透過しにくく影として認識される。

  • う蝕歯

    写真提供(中央・右): 医療法人社団 イノコシ歯科医院
    猪越 重久 先生

● 高輝度のLEDライトで照度があり、根管口などの見えにくい部位を明るく照らす。

● 直径3㎜と2㎜のグラスライトガイド、1㎜と0.75㎜のファイバーライトガイドなどの様々な先端形状で、部位や用途に応じて使用できる。

● スタンダードミラーとマイクロミラーは、ミラー部に光があたり、術野を明るく照らして鏡視することができる。

マイクロラックス トランスイルミネーター