スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ

かんたん撮影ガイド

『オーラルショットⅥ』かんたん撮影ガイド

1

光拡散アダプターを取り付けましょう。

三脚穴に、付属のネジでしっかりと固定します。

光拡散アダプターの取り付け
2

カメラを撮影モードにします。

  • 1. 【ON/OFF】(電源)を押して電源を入れます。
  • 2. 【MODE】ボタンを押します。
  • 3. コントロールボタンの【▲】【▲】【◀】【▶】ボタンで【BS】を選択して【SET】ボタンを押します。
光拡散アダプターの取り付け
3

撮影シーンを選択します。




  • 全身

  • 正面

  • 正面接写

  • 側方面

  • 上下咬合面

  • 正面
    (グリッド焼込有)

  • 側方面
    (グリッド焼込有)

  • 上下咬合面
    (グリッド焼込有)

  • シェード

  • 接写・
    臼歯上下頬側面

  • 咬合面上下前歯部

  • 臼歯上下舌側面

  • 上下顎前歯接写

  • 咬合面臼歯部上下

  • 乳歯上下咬合面

  • 乳歯側方正面接写

  • 乳歯正面

【▲】【▼】【◀】【▶】で撮影したいシーンを選び、【SET】を押します。再度【BS】を選択すると、別のシーンを選び直すことができます。ズームレバーをスライドさせることによって、一覧と全画面が切り替わります。

ズームレバー/SETボタン コントロールボタン
4

撮影モードにしたがって撮影します。

撮影シーンの選択から撮影までの手順(全モード共通)

  • 1. コントロールボタンで撮影したいシーンを選択します。
  • 2. 【SET】ボタンを押します。
  • 3. ズームレバーをスライドさせ選択したシーンを大きく写して、説明文(①)、被写体距離(②)、ズームバーの位置(③)を確認します。
  • 4. 撮影画面よりズームレバーをスライドさせてズームバーの位置を合わせます。
  • 5. シャッターを半押しすることにより自動的にピントを合わせます。
    (ピントが合うと画面中央部の表示が白からに変わります。の時はピントが合っていません)
  • 6. ピントがあった状態でシャッターボタンを最後まで押して撮影します。

ズームバーについて
(3Mモードの場合)

ズームバーの説明
操作画面
撮影方法の説明図

3Mモードで撮影の場合

BS番号・内蔵シーン ズームバー 撮影距離 撮影角度

M03

正面

M03 正面の写真
M03 正面のズームバー 22㎝ 撮影角度の写真

シャッターを半押ししてピントを合わせます。
ピントが合った状態でシャッター全押しして撮影します。

M04

正面接写

M04 正面接写の写真
M04 正面接写のズームバー 22㎝

M05

側方面

M05 側方面の写真
M05 側方面のズームバー 20㎝

M07

正面
(グリッド焼込有)

M07 正面(グリッド焼込有)の写真
M07 正面(グリッド焼込有)のズームバー 22㎝

M08

側方面
(グリッド焼込有)

M08 側方面(グリッド焼込有)の写真
のズームバー 20㎝

M10

シェード

M10 シェードの写真
M10 シェードのズームバー 22㎝

M17

乳歯
側方正面接写

M17 乳歯 側方正面接写の写真
M17 乳歯 側方正面接写のズームバー 20㎝

M18

乳歯正面

M18 乳歯正面の写真
M18 乳歯正面のズームバー 20㎝

M06

上下咬合面

M06 上下咬合面の写真
M06 上下咬合面のズームバー 22㎝ 撮影角度の写真
撮影角度の写真

シャッターを半押ししてピントを合わせます。
ピントが合った状態でシャッター全押しして撮影します。

M09

上下咬合面
(グリッド焼込有)

M09 上下咬合面(グリッド焼込有)の写真
M09 上下咬合面(グリッド焼込有)のズームバー 22㎝

M11

接写・
臼歯上下頬側面

M11 接写・臼歯上下頬側面の写真
M11 接写・臼歯上下頬側面のズームバー 22㎝

M12

咬合面
上下前歯部

M12 咬合面上下前歯部の写真
M12 咬合面上下前歯部のズームバー 20㎝

M13

臼歯上下舌側面

M13 臼歯上下舌側面の写真
M13 臼歯上下舌側面のズームバー 20㎝

M14

上下顎前歯接写

M14 上下顎前歯接写の写真
M14 上下顎前歯接写のズームバー 22㎝

M15

咬合面
臼歯部上下

M15 咬合面臼歯部上下の写真
M15 咬合面臼歯部上下のズームバー 20㎝

M16

乳歯上下咬合面

M16 乳歯上下咬合面の写真
M16 乳歯上下咬合面のズームバー 18㎝