スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

使用方法

method01

Step1
付着歯肉を歯牙から剥離

付着歯肉を歯牙から剥離します。

method02

Step2
溝を形成する

ダイヤモンドバーで、舌側面の歯肉縁下にビークをかみ込ませるための溝を形成します。

method03

Step3
骨を分離する

上顎の第2、第3大臼歯を抜歯する場合は、エレベーターを用いて歯牙から遠心の骨を分離します。

method04

Step4
歯面にビークを固定

ハンドルを大きく開いて、ビークを舌側の歯肉溝深くに挿入し、歯面に固定します。

method05

Step5
バンパーを固定する

バンパーを歯牙に対して直角に向け、歯槽粘膜境か口腔前庭の深くに固定します。このとき、ハンドルを強く握りしめず、軽く持ちます。

method06

Step6
「回転力」を加える

バンパーを支点として手首でハンドルを傾けながら、ゆっくりとした一定の力でビークを引き上げ、頬側方向へと「回転力」を加えます。抵抗を感じたらその位置でストップし、20~30秒間保持します。

method07

Step7
歯牙を取り出す

歯牙が1~3mm持ち上がると、抜歯完了です。抜歯鉗子などで歯牙を取り出します。

method08

スタンダード(UR)を用いて抜歯

method09

抜去歯牙

method10

抜歯窩

method11

抜歯後4ヶ月経過

臨床ビデオ