スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪
次世代提案型システム DOOR

特長

紹介ムービー
特長メニュー(各項目をクリックしてください)

患者説明

患者さんとの良好なコミュニケーションを実現 院内ネットワーク『DOOR』の中核となるソフトです

患者プレゼンテーション用ソフト TrinityCore Pro

インフォームドコンセントの準備時間を大幅にカット
患者さんとのコミュニケーションに注力できる環境を
提供いたします

紹介ムービー
  • 口腔内情報印刷
  • オリジナル冊子編集
  • 説明用テンプレートへの画像自動貼付
  • ランチャー画面
トリニティーコア プロの画面

口腔情報印刷

『口腔診査』『歯周検査』の結果に応じたコメントを自動挿入
患者さんの状態にあわせた説明書を作成できます

歯周状態説明支援システム Perio 3D View

実際に計測した患者さんの歯周検査結果を元に口腔内を3Dで表現します

360°VIEW さまざまな角度から歯周の状態を確認できます
  • お絵かき機能
  • 3D比較機能
  • 治療説明の貼付

簡易説明用ソフト TrinityCore Pro Viewer

『TrinityCore Pro Viewer』のビュアソフトです
タブレットにも対応(※iPadも可)

TrinityCore Pro Viewerの画面

患者説明用アニメーション トリニティアニメ

紹介ムービー
  • ハイクオリティなカウンセリングアニメーション
  • 15種類のコンテンツ
  • 81種類の豊富なアニメーション症例

患者さんに分かりやすい説明ができます

トリニティアニメ 2.1の画面
患者さんとのコミュニケーションをさらに強化する新機能『患者ノート』『 Modern UI 』スタイルのタイルメニューを採用

患者ノート PROCYONⅡ

患者ノート画面

基本情報

基本情報画面

主訴

主訴画面

予約(Genifix)

予約(Genifix)画面

診療

診療画面

会話履歴

会話履歴画面

メモ

メモ画面

投薬

投薬画面

物品情報

物品画面

POS問題リスト

POS問題リスト画面

※画像にカーソルを合わせると拡大表示します。

POS問題リスト

患者さんの抱えているさまざまな問題をリスト化し、
患者さんとのコミュニケーションの上で解決の道を導く
『POMR』の考えを実現しました
カルテ記載のための『SOAPデータ』が
『患者コミュニケーションデータ』として生まれ変わります

POS Problem-Oriented System
患者の抱えている医療上の問題点に焦点を合わせ、
その問題解決の為に医療側が連携して対処するシステム

POMR Problem‐Oriented Medical Record
患者がもっている問題を「医学的な問題」(M)「心理的な問題」(P)「社会的な問題」(S)に分けてプロブレム(問題)リストを作成する問題志向型診療記録

モリタ オンラインサービス DOOR Link