13th MORITA Dental Hygienist Forum 2021

Create Smile 笑顔のスペシャリストになろう

お待たせしました! WEBにて開催決定

イベント情報

配信期間

2021年111日(月)
~2022年15日(水)

※オンデマンド配信のため、ネット環境が繋がる場所であれば、
期間中いつでもご視聴いたただけます。

お申込み期間:
2021年8月20日(金)~12月22日(水)

お申込み後の流れ

お申込み受付メールを受信

メールに記載の銀行口座へご入金

入金確認後、配信開始日約1週間前より
順次参加用URL、ID、パスワードを
お送りします。

※メールが届かない場合は、下記お問い合わせ先にご連絡ください。

定員

500

配信場所

WEBセミナー
ネットが繋がる環境から期間中いつでも閲覧可能です。

お問合せ


モリタデンタルハイジニストフォーラム2021東京事務局

  • TEL 03-3834-6164
  • FAX 03-3834-4076

受付時間 9時~17時(土・日・祝祭日除く)

※お申込みには受講いただくご本人様がモリタ友の会(有料又は無料)へのご登録が必須となります

お申込みはこちら

受講料

モリタ友の会 会員(本人)
4,400円(税込)
スタッフ(院長が一般会員)
7,700円(税込)
未入会
18,700円(税込)
  • ※振込手数料は振込側ご負担をお願いいたします。
  • ※お振込の控えを持ちまして、領収書に代えさせていただきます。
  • ※配信期間開始後のキャンセルによる参加の返金はいたしかねますのでご了承ください。
  • ※当WEBセミナーの受講は、お申込みいただいたご本人限定とします。
  • ※当WEBセミナーの録画、録音、撮影など、一切の記録や複製によるアップロードなどの配信を禁止します。

DHフォーラムスペシャル企画第1弾

講師の先生へ事前質問コーナー

多数のご質問ありがとうございました。
いただいた質問より厳選し各講師の先生方よりご回答いただきます。内容は本編をお楽しみに!

Thank you ビバリー君

DHフォーラムスペシャル企画第3弾

モリタ歯科衛生士が愛用している
おすすめセルフケアアイテム

モリタには歯ブラシ・歯磨剤・電動歯ブラシなどたくさんのセルフケアアイテムがございます!多くのセルフケアアイテムを使用しているモリタ歯科衛生士が普段からバッグに入れて持ち歩いているアイテムや愛用しているアイテムを動画にてご紹介いたします!

Thank you ビバリー君

セミナーの詳細は
風船をクリックタップ!!

レントゲン読影

歯科衛生士 レントゲンの読影の悩みを解消!

  • 若林健史 先生
  • 若林歯科医院 院長

詳細

糖尿病

歯科衛生士がかかわる糖尿病をわかりやすく解説

  • 西田亙 先生
  • にしだわたる糖尿病内科

詳細

タバコ問題

新型タバコについてもお話します!

  • 田淵貴大 先生
  • 大阪国際がんセンター
  • がん対策センター疫学統計部 部長補佐

詳細

診査診断

ルーティンワークに始めよう 歯科衛生士の口腔外口腔内チェック

  • 小林明子 先生
  • 小林歯科医院 歯科衛生士/歯科技工士
  • 日本歯周病学認定歯科衛生士

詳細

高齢者

高齢者の方の悩みに寄り添うヒント

  • 宝田恭子 先生
  • 宝田歯科医院院長
  • 日本アンチエイジング歯科学会常任理事

詳細

SRP

歯科衛生士の永遠のテーマ、SRPを紐解く

  • 石原美樹 先生
  • COCO DentMedical 代表取締役
  • 日本歯周病学会認定歯科衛生士

詳細

セルフケア

症例に合わせたセルフケア製品の処方

  • 萱野美帆 先生
  • 北24条かやの歯科クリニック
  • クリニックマネージャー

詳細

プロケア

患者さんに合わせたメインテナンス方法とは?

  • 川崎律子 先生
  • 長谷川歯科医院
  • 日本歯周病学会認定歯科衛生士

詳細

セルフケア

電動歯ブラシの指導のコツ

  • 沢口由美子 先生
  • ジャパンオーラルヘルス学会
  • 予防歯科認定衛生士

詳細

歯科衛生士のエックス線写真の読像 ~基本偏~

歯科衛生士は様々な歯根形態を予想し、探知しながらスケーリング・ルートプレーニングを行わなくてはなりません。しかしながら、読像は学校で詳しく習うことなく卒業してから歯科医師から臨床の現場で習いながら少しずつ経験を積みながら学んで行く他ありません。今回は基礎からお話させて頂き基本的な読像の仕方を学んでいただきます。

歯科衛生士のエックス線写真の読像 ~アドバンス編~

基礎は分かっているけど、症例によってどのような撮影方法が向いているのか、そしてどのような点に注意して読影するのか。また、最近ではCT撮影をする症例も多くなってきたのでCT像の見方もお話しいたします。

令和の歯科衛生士に求められるテーマは”炎症制御”
~なぜ歯周基本治療が糖尿病を改善するのか?~

私は内科医であり糖尿病専門医ですが「生まれ変わったら歯科衛生士になりたい!」と本気で願っています。理由は色々ありますが、一番大きなポイントは「歯科衛生士はお口の”炎症消退”を通して、糖尿病だけでなく、あらゆる疾患を予防できる」点にあります。本講演では、歯科衛生士が秘めた「真の力」を理解するために必要となる内科的な知識を「患者さんでもわかる言葉」に置き換えながら解説します。

メディアが伝えない!新型タバコのリスク
知っていますか?新型タバコの本当のリスク
~少しでもタバコ問題を自分事に!~

日本では、加熱式タバコを中心とした新型タバコがすでに流行しています。加熱式タバコは日本で急速に普及し、世界の10ヶ国以上で販売されていたとあるヒット商品は、実は世界的シェアの96%が日本でした(2016年10月時点)。日本が加熱式タバコの実験場のような状態になり、タバコ対策が全般的により難しくなってしまっています。患者さんへの禁煙指導もなかなか難しいですよね。2020年4月から健康増進法も改正され、屋内禁煙が進みました。喫煙は新型コロナの重症化因子ですから、より禁煙が求められる社会になりました。今一度タバコのリスクについて、一緒に学びませんか?

ルーティーンワークに始めよう
歯科衛生士の口腔外口腔内チェック

現在、歯科衛生士は継続的な予防やメインテナンスを通して口腔ばかりでなく患者さんの全身の健康管理を行うという業務に発展してきています。 歯科衛生士が日常業務として行う口腔外口腔内チェックは歯科領域疾患の早期発見に重要な取り組みのみならず、患者さんを健康行動へ導くためのツールとしてもルーティンワークに行うべきものなのです。明日から取り組めるように簡単にまとめてみました。難しく考えずに始めてみませんか?!

高齢者へ楽しく寄り添うための秘訣
~姿勢と呼吸が誤嚥を防ぐ~

高齢者層が増加する中、歯科医療でも高齢者の方へどうアプローチするべきか悩むことはないでしょうか?宝田歯科へも日々様々な高齢者の患者様が来院され、アプローチ方法の答えは一つではなく多様にあります。その中、高齢患者様に多くみられる誤嚥性肺炎が再注目されてきています。肺炎予防につながるのは、定期的な口腔衛生チェックとメインテナンスが最も重要ではありますが、実は姿勢指導や呼吸指導を行うことも予防につながるのです。今回は姿勢・呼吸でできる肺炎予防にフォーカスをあて、高齢者層への接し方のヒントを交えながら、明日からの臨床に今までと違った角度で患者様へアプローチできる情報をお伝えします。

SRP上達への鍵

歯周治療において感染のコントロールの効果は絶大であり、継続していけばその予後も安定した経過をたどっていくことが多く臨床の歯科衛生士としてはそのスキルを上げていきたいと常に思っていると思います。患者さんが行う縁上のコントロールと歯科衛生士・歯科医師が行う縁下のコントロールでは歯科衛生士として行うアプローチが違いますが、今回は縁下のコントロールに焦点をあてて臨床の中で気をつけるポイントをいくつか解説していきたいと思います。

セルフケア指導において大切なポイントとは

チャプター1 「患者さんの動機付け・行動変容への導き方」
チャプター2 「ブラッシング指導時のコミュニケーションと指導方法について」
チャプター3「患者さんの口腔内が変わる!セルフケアアイテムの使用方法・勧め方」
口腔の健康において、プラークコントロールはもっとも大切なポイントです。しかし、患者さんのためを思いブラッシング指導を一生懸命行っても「なかなか患者さんが変わってくれない、伝わらない」というお悩みはありませんか?このセミナーではブラッシング指導時における患者さんの動機付け方法や、コミュニケーションで気を付けるポイント、そしてセルフケアアイテムのお勧め方法についてお話いたします。

患者さんに合わせたメインテナンスとは?

メインテナンスは歯の保存に重要であることは言うまでもありませんが、皆さんはメインテナンス時、何を考えながら行っていますか?患者さんはそれぞれに持つリスクが違います。そのリスクを把握したうえで、何を高め、何を守るのか、またどのようなプロケアが必要なのかを分析して行わなければなりません。メインテナンスこそが経験と技術の集大成です。患者さんとWin-Winの関係になるコツを症例を通してお伝えします。

セルフケアのニューノーマルを考える

新型コロナウイルスによるニューノーマル時代へとなってきました。マスク生活でお肌だけではなく口呼吸による口腔乾燥や、テレワークによる食生活の乱れなど、セルフケアもニューノーマルについて考えていく必要があります。 本セミナーでは「予防」をキーワードにセルフケアアイテムの電動歯ブラシとデンタルガムなどの活用方法についてご紹介いたします。

DHフォーラムスペシャル企画第2弾!!

歯科衛生士の
未来について語る!

若林健史先生、川崎律子先生、石原美樹先生

講師 :
若林健史先生、川崎律子先生、石原美樹先生

歯科衛生士の業務も時代とともに変わりつつあります。
これからの時代に求められる歯科衛生士はどのような歯科衛生士なのでしょうか?
今回は最前線で活躍されている先生方からこれからの歯科衛生士へ伝えたいこと、
歯科医師が何を期待しているのか?などさまざまなテーマに沿って徹底討論いただきます!
歯科衛生士の未来について一緒に考えてみませんか?