Dental Technicians’Meeting 2019 Tokyo 未来の自分へ、いざススメ。

第17回 モリタ歯科技工フォーラム 2019年2月2日(土)御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター

講演内容

2019年歯科技工登竜門NEXT STAGE
入賞者プレゼンテーション

2019年歯科技工登竜門はプレゼンテーションです。多くの応募の中から厳選な審査を行った結果、【優秀賞】1名が選出されました。

子安 直哉 小野寺歯科
子安 直哉
小野寺歯科

30分

The key point of value control is Staining!

近年、審美修復は歯科技工士の技術によって大きな進歩を遂げている。それをサポートするマテリアルも同様に進歩していると考える。今回の歯科技工登竜門では色調再現のキーポイントとなる明度コントロールにスポットをあてチャレンジした。クラレノリタケデンタル(株)より新たに発売されたFCペーストステインを用いる事で、従来のアプローチ法とは異なった、新しい明度コントロールが可能となった。私なりに新たな手法の検証結果と、臨床応用した症例を紹介したい。

~Digital Dentistry Now and Then ~
アナログ×デジタルで繋がる
歯科医師・歯科技工士の働き方改革

90分

歯科臨床のデジタル化が今後ますます進展していくことは明らかである。口腔内スキャナーに代表される光学印象技術を使用した技術革新はめまぐるしく、進化を遂げている。我々、歯科医師・歯科技工士にとっては大変な恩恵を授かっている。しかし、忘れてはならないのは、デジタル技術は従来のアナログ手法の上に成り立つものであり、デジタル技術単独では決して臨床の成功は成し得ないものであるということである。言い換えるなら、今日の口腔内スキャナーによるデジタル技術は、ケーキの上にトッピングで飾られる、生クリームのようなものといえるのではないだろうか。基礎生地であるアナログ手法・技法が確実の基本を押さえられてこそ、口腔内スキャナー・模型スキャナーのデジタル技法が映えるものであると考え、日々の臨床を行っている。今回は当医院で歯科医師と歯科技工士が日頃の臨床で注意すべきこと、または情報を共有するポイントについて実際の症例を交えてお話しする。

北道 敏行 先生 きたみち歯科
北道 敏行 先生
きたみち歯科
瓜生田 達也 先生 SHAFT
瓜生田 達也 先生
SHAFT

世界一流のモノづくり論

60分

理論や計算では絶対にたどり着けない価値を創造するのは、日本古来の匠の思考。時間を超えて価値を持ち続けるモノづくりは日本人が得意としてきたものである。顧客にとって「真の価値」とは何なのか。それを商品として具現化するためには、何を考え、何を実践すべきか。世界初のマルチパフォーマンス・スーパーカー日産GT‐Rを創った男が、世界一流のモノづくり論を語ります。

水野 和敏 先生 元NISSAN R35GT-R プロジェクト総責任者 HAITEC Japan代表取締役COO
水野 和敏 先生
元NISSAN R35GT-R
プロジェクト総責任者
HAITEC Japan代表取締役COO

これからのCAD/CAM技工とは

60分

現在多種多様のCAD/CAMがあり、多くのデジタル情報が飛び交っている。その中でそれらを整理しどの様に臨床に取り入れ使用するか。またクラウンやインプラントの補綴物だけでなく、デンチャーも現在どこまで進んでいるか?今回オープンCAMを利用しての補綴物、そしてCAD/CAMだけでは難しいアナログとの融合も含めたお話をさせて頂きたい。
・ オープンCAMソフトとは ・デンチャーソフトの利用方法
・ CAD/CAMデンチャーの今現在 ・口腔内スキャナからのデジタル技工
・ ノリタケCZRの歯肉色陶材を使用したインプラント上部構造

中島 清史 先生 有限会社KNデンタルラボラトリー
中島 清史 先生
有限会社KNデンタルラボラトリー

審美補綴物の材料の選択ガイド

60分

近年CAD/CAMの普及率の増加とともに材料の種類や補綴物の製作方法が多様になっている。これによって様々な材料の知識や扱い方を覚えなければならない難しい環境になっているが、少し経験を重ねていけば、形成の少ないケースや支台歯の変色が激しいケースなど以前の材料だと製作が困難だったケースの製作が出来るようになった。このレクチャーでは、臨床ケースを通じてクラレノリタケデンタル株式会社の材料の選択と製作方法について述べたい。
・ 透過性と強度を考えたコーピング選択方法
・ 形成が少なくて変色が激しいケースのマスキング方法
・ ノリタケCZRを使用した築盛方法
・ ノリタケUTML&STMLを用いたフルジルコニアのステイン方法

崔 文植 先生 WITH DENTAL CLINIC
崔 文植チェ・ムンシク 先生
WITH DENTAL CLINIC

展示コーナー

コンピューターを応用したDigital Dentistry商品から小器械新製品を取り揃えております。

Digital Dentistry CAD/CAM関連

Dentsply Sirona
セレックAC オムニカム inLab MCX5
セレックAC
オムニカム
inLab MCX5
kurarayNoritake
カタナ® デンタルスキャナー E1 歯科用CAD/CAMマシン DWX-52D カタナ® 3Dプリンター DWS-020D
カタナ®
デンタルスキャナー E1
歯科用CAD/CAMマシン
DWX-52D
カタナ®
3Dプリンター DWS-020D
3shape
TRIOS3 オーラルスキャナ
TRIOS3 オーラルスキャナ

小器械関連

Leica
マイクロスコープ S9 D マイクロスコープ A60 F
マイクロスコープ
S9 D
マイクロスコープ A60 F
SK MEDICAL
セラフュージョン PRESS
セラフュージョン PRESS
MORITA
LED重合器 αライトV バキュームミキサー VM115 モデルトリマー MT10 ダイヤトリマー MT10D
LED重合器
αライトV
バキュームミキサー
VM115
モデルトリマー MT10
ダイヤトリマー MT10D
  • 販売名 セレックAC オムニカム クラス分類 クラスⅡ 管理医療機器/特定保守管理機器 医療機器承認番号 22500BZI00005000 一般的名称 チェアーサイド型歯科用コンピュータ支援設計・製造ユニット 製造販売 デンツプライ シロナ株式会社
  • 販売名 inLab MCX5 クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 13B1X10118000026 一般的名称 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット 製造販売 デンツプライ シロナ株式会社
  • 販売名 カタナデンタルスキャナー E1 クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 15B1X10001290010 一般的名称 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット 製造販売 クラレノリタケデンタル株式会社
  • 販売名 歯科用CAD/CAMマシン DWX-52D クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 22B3X10006000023 一般的名称 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット 製造販売 クラレノリタケデンタル株式会社
  • 販売名 カタナ 3Dプリンター DWS-020D クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 15B1X10001360001 一般的名称 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット 製造販売 クラレノリタケデンタル株式会社
  • 販売名 TRIOS 3 オーラルスキャナ クラス分類 クラスⅡ 管理医療機器/特定保守管理機器 医療機器承認番号 22800BZI00042000 一般的名称 デジタル印象採得装置(歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット) 製造販売 デンツプライ シロナ株式会社
  • 販売名 セラフュージョンPRESS クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 25B2X10003000010 一般的名称 歯科技工用セラミックス加熱加圧成形器 製造販売 SKメディカル電子株式会社
  • 販売名 アルファライトV クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 11B2X00071000027 一般的名称 歯科技工用重合装置 製造販売 株式会社モリタ東京製作所
  • 販売名 バキュームミキサーVM115 クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 11B2X00071000034 一般的名称 歯科技工用真空攪拌器 製造販売 株式会社モリタ東京製作所
  • 販売名 モデルトリマー MT10 クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 11B2X00071000035 一般的名称 歯科技工用トリマ 製造販売 株式会社モリタ東京製作所
  • 販売名 ダイヤトリマー MT10D クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 医療機器届出番号 11B2X00071000036 一般的名称 歯科技工用トリマ 製造販売 株式会社モリタ東京製作所