スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

コンセプト

Concept

手軽なメンテナンスで歯科ユニットのお水を清浄に保つ水管理システム

歯科ユニットのオプションとして薬事認証を取得している「リセオ」は、専用添加液をセットするだけで、給水管路にクリーンウォーターを送ることができ、 水を衛生的な状態に保つシステムです。専用添加液は約1か月※ごとの交換で済み、ランニングコストも低く抑えることが可能です。 また、給水管路クリーンシステムを併用することで休日明けの給水管路をさらにクリーンに保つことができます。
※レベル1での使用の場合



水道水は衛生を保つために遊離塩素濃度が維持されていますが、送水や長時間の滞留によって濃度が低下しています。
そこでリセオを使用し有効塩素を追加注入することで遊離塩素濃度を高めて、歯科ユニット内に供給する水の清浄を保ちます。
クリーンウォーターの供給イメージ
ハンドピース、スリーウェイシリンジ、コップ給水などすべての給水管路にクリーンウォーターを供給。
供給される水は、水道法の水質基準51項目及びWHO(世界保健機関)の飲料水水質ガイドラインの基準に適合しているので、口腔内にも安心してお使いいただけます。
  • 内臓タンクのイメージ

    専用添加液は、2つの内蔵タンクにて水道水と混合されてクリーンウォーターが生成されます。これらが交互に送出されることで、常にクリーンウォーターが歯科ユニットに供給されます。

  • リセオ専用添加液/ボトル差し込みのイメージ

    専用添加液はキャップを外し、本体に差し込むだけでセット完了です。また、専用添加液は純度の高い水道用次亜塩素酸ナトリウムの「特級」を使用しています。