スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

ファイバーポストシステム

幅広い症例に適用できる支台築造システム

直接法 光ファイバーポスト(1.1mmΦ)とアクセサリーファイバーを  用いた症例


  • 築造窩洞形成後の2
    根管形成用ドリルには
  • ポスト試適時、根管に隙間が残る場合はスリーブやアクセサリーファイバーを併用
    光ファイバーポストとアクセサリーファイバーを試適
    ポストの切断には/試適したポストの清掃には
  • ボンディング処理にはi−TFCボンド
    i-TFCボンドをボンドブラシにて塗布(20秒)後、エアーブロー(5~10秒)
  • 光照射なし。
    ポストレジンを填入
  • ファイバーを「ポストレジン」で覆ってください。
    光ファイバーポストとアクセサリーファイバーを挿入後、ポストレジンでファイバーを覆う
    補強用ファイバー使用時のポイント

  • 光ファイバーの頭頂部から光照射
    照射時間

  • コアレジンフローでコア部を築盛後、光照射
    照射時間

  • 支台歯形成後

間接法 光ファイバーポスト(1.3mmΦ)とスリーブを用いた症例


  • 築造窩洞形成後の2
    ポストの切断には/分離材はプライムセップがおすすめ!
  • 石膏硬化材を塗布した方が作製しやすい。 ポスト試適時、根管に隙間が残る場合はスリーブやアクセサリーファイバーを併用
    光ファイバーポストとスリーブを試適

  • 分離材塗布後、ポストレジンを填入
    補強用ファイバー使用時のポイント
  • ファイバーを「ポストレジン」で覆ってください。
    光ファイバーポストとスリーブを挿入後、ポストレジンでファイバーを覆い、光照射
    照射時間

  • コアレジン築盛後、形態修正
    照射時間
  • ファイバーポストコアの処理にはスーパーボンド PZプライマー、根管処理にはティースプライマー
    試適・清掃後、ファイバーポストコアと築造窩洞の接着前処理

  • スーパーボンド マイクロシリンジでスーパーボンドの混和泥を築造窩洞へ注入

  • スーパーボンドでのセット完了
1液型のデュアルキュア型セルフエッチングボンド

i-TFCボンド 特許取得済 ※3

i-TFCボンドのイメージ

i−TFCシステム専用の直接法用セルフエッチングボンドです。「ボンドブラシ」には親水性重合開始剤が含まれており、光の届きにくい湿潤な根管内においても「ボンド」を重合硬化させることができ、高い接着性が得られます。

微小引張接着強さ(MPa)(37℃24hr水中浸漬)

ファイバーポストプライマー

i-TFCファイバーにファイバーポストプライマーを塗布することで、レジンとの馴染みが良くなります。
ポストの切断面やテーパー加工面、i-TFCファイバーを複数本使用する場合におすすめです。

ファイバーポストプライマーのイメージ

※3 特許第4456683号 歯科用接着剤のキット

根管接着性にも優れた接着性レジンセメント

スーパーボンド 混和セット

スーパーボンド 混和セットのイメージ

スーパーボンドは完全乾燥の難しい根管に対しても安定した接着性を発揮します。
また、スーパーボンドはC-factorの影響を受けにくいため、間接法で製作したファイバーポストコアの接着におすすめです。

スーパーボンドの注入器具

スーパーボンド マイクロシリンジ

スーパーボンド マイクロシリンジのイメージ

スーパーボンド マイクロシリンジは臨床医が考案したスーパーボンドの注入器具です。スーパーボンド マイクロシリンジの使用により根管内へ容易にスーパーボンドを移送できます。