スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長

Features

小型軽量コンパクト設計のサーモトロールⅢ。回転トルク切替の幅と溶解パワーコトントロールの幅が広く、低融点金属から高融点金属まで幅広く使用しやすくなりました。

  • 段階のトルク設定部分のイメージ

    7段階のトルク設定が可能

    モーターコントロールによる7段階のトルク設定が可能、使用する金属、症例によりアームの回転スピードの変更が可能です。
  • パワーコントロール部分のイメージ

    高周波による高速昇温が可能なので、銀合金~コバルトクロムまで幅広く対応可能

    パワーコントロールをHIモード(約25~100%)とLOモード(約10%~40%)から選択できるようになり症例に応じて融解中でも可変が可能です。
  • 加熱コイル・アームのイメージ

    加熱コイル・アーム一体方式

    CASTスイッチを押してからアームが回転するまで、タイムラグがなく金属を鋳型に流し込みます。HIモードでは20秒、LOモードでは60秒間アーム部が回転します。
  • 融解状態の確認イメージ

    融解状態の確認可能

    融解開始後、融解状態がわかりにくい場合はのぞき窓から付属のアルミナ製撹拌棒を利用して確認できます。
  • φ32・φ90リングのイメージ

    φ32~φ90までのリングに対応

    誤セット防止用に切れ込みが入ったリングガイドはφ32、φ40、φ50、φ60、φ70、φ80、φ90の7種類から選択できます。(オプション含む)※リングレス鋳造にも対応可能です。
  • 適応する金属

    • 銀合金
    • pd金属
    • 金合金
    • Co-Cr合金
    • Ni-Cr合金

    ※チタン、チタン合金除く

    ※銀合金などの低融点合金の融解には、オーバーヒートに十分ご注意ください。

    症例

    • インレー・アンレー
    • クラウン
    • ブリッジ
    • コア
    • バー・クラスプ
    • 床 など
    • 金属床のイメージ
      Co-Crによる
      金属床
    • バー・クラスプのイメージ
      Co-Crによる
      バー・クラスプ
    • ブリッジ・クラウン・インレーのイメージ
      Pd合金によるブリッジ・クラウン・インレー
    • メタルコアのイメージ
      銀合金による
      メタルコア
操作パネルのイメージ

簡単操作

  • ①冷却ランプ:本機が熱を持った際に、冷却中に点灯します。
  • ②ドアランプ:ドアが開いているときに点灯します。
  • ③エラーランプ:エラー発生時に点滅します。
  • ④ルク:リングの大小、金属の種類により1~7(最大)まで設定可能です。
  • ⑤トルクディスプレイ:トルク値の表示をします。エラー発生時にはエラーコードを表示します。
  • ⑥パワーモード切替キー:押すたびに加熱パワーのモードをHI⇔LOを切り替えます。
  • ⑦パワーモードランプ:設定された加熱パワーのモードを点灯します。HIとLOどちらかが点灯します。
  • ⑧パワーボリューム:加熱パワーの出力を調整します。融解中も調整可能です。
  • ⑨運転状態ランプ:金属融解中に点灯し、キャスト中に点滅します。
  • ⑩メルトキー:金属融解を開始します。
  • ⑪キャストキー:融解を停止し、ただちにキャストします。
  • ⑫ストップキー:融解・キャストを停止します。