スマートフォン版サイト

2020年 新年のご挨拶

モリタが紡ぐ、明日の世界


これまでも、これからも

平安時代より伝わる京都の伝統工芸「京くみひも」。
紐は本来、何かを束ねたりつないだりする生活の必要性から生まれました。何本かの紐を合わせて1本に組み上げ、強さとしっかりとした締まり感という実用性に、優美な京の文化を織り交ぜながら、千年有余の伝統を紡いできました。

私たちモリタには、創業時より今日まで“四恩の精神”が息づいています。四恩とは、天地・国家・父母・衆生の四つの恩のこと。生きとし生けるものは何らかの恩によって支えられていることを感じ、感謝の気持ちを大切にしなければならない。この精神をすべての活動のバックボーンとすることで、事業活動を通した社会貢献のあるべき姿を具現化しようとしてきました。この思想はSDGsが示す方向と合致します。

多様性と包摂性を持つ社会を創造するSDGsの考えを、モリタらしく進めるために。
イメージするのは、SDGsが掲げる17の目標にモリタカラーの「鳩羽紫」を足した18の糸が紡ぎ出す明日と未来。様々な人との関わり合いに感謝の気持ちを忘れず、モリタにしかできない歩みを続けてまいります。

令和二年 新春


株式会社モリタ | 株式会社モリタ製作所 | 株式会社モリタ東京製作所 www.dental-plaza.com