ショールーム 価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≪

設置チェックシート

各部名称

ポートエックスⅢ
  1. ①照射ボタン
  2. ②照射コーン
  3. ③ディスプレイ
  4. ④X-ray照射表示灯
  5. ⑤照射時間設定ボタン
  6. ⑥メインスイッチ(ON)
  7. ⑦メインスイッチ(OFF)
  8. ⑧撮影条件切替ボタン

ディスプレイの表示

照射状況、稼働状態、バッテリー残量が表示されます。

照射状況、稼働状態、バッテリー残量が表示されます。

※左図はマークの表示位置と意味を示すもので、初期または使用中の画面を表しているものではありません。

  • 準備完了準備完了
  • 照射中照射中
  • 待機中待機中
  • バッテリー残量バッテリー残量
  • 成人/小児成人/小児
  • 対象歯対象歯
  • 照射時間照射時間
  1. CHECK1装置の表面に損傷がないこと

    開梱し、本体をチェックしてください。
    損傷があった場合はモリタまでご連絡の程よろしくお願いいたします。

    装置の表面に損傷がないこと
  2. CHECK2X線ヘッド/コーン

    コーンに損傷がないこと、コーンがしっかりと取り付けられていること。
    以上2点ご確認ください。

    赤枠の部分がコーンです。しっかりと取り付けられているか今一度ご確認ください。
    損傷があった場合はモリタまでご連絡の程よろしくお願いいたします。

    X線ヘッド/コーン
  3. CHECK3電源電圧

    バッテリーを充電する施設での電源が100V±10%の範囲に入っている事をご確認ください。

    一般的な電源は100Vです。レントゲン室の電源は200Vの事がございます。
    100Vの電源での充電をお願い致します。

    ※右図赤枠の電源で充電してください。

    電源電圧
  4. CHECK4メインスイッチ

    メインスイッチで主電源をON/OFF出来る事。メインスイッチをONにするとディスプレイに照射時間・バッテリー残業が表示されるかをご確認ください。

    赤枠部分がメインスイッチです。長押しして立ち上げた後、左の写真のような画面になればOKです。

    メインスイッチ
  5. CHECK5撮影条件切替ボタン、照射時間設定ボタン

    成人/小児、撮影部位、照射時間の増減のボタンが正しく作動し、表示が正しく切り替わるかご確認ください。

    撮影条件切替ボタン
    照射時間設定ボタン照射時間を設定するために使用します。36段階で設定が可能です。プラスボタン(▲)を押すと照射時間が長くなります。マイナスボタン(▼)を押すと照射時間が短くなります。
  6. CHECK6非常停止

    X線照射中に照射ボタンもしくはハンドスイッチのエミッションボタンを解除すると、照射が停止して“Xray Not Enough”のメッセージがディスプレイに表示されるかご確認ください。
    ※このチェックは歯科医師などのX線装置の操作に関して法的な資格者に依頼してください。

    X線の照射時間を2秒に設定し、曝射ボタンを長押し、ピーという音と同時に指を離すと確認が容易です。

    非常停止
  7. CHECK7X線照射野

    X線照射野のサイズがコーン端部の内側にあることをご確認ください。
    ※このチェックは歯科医師などのX線装置の操作に関して法的な資格者に依頼してください。

    コーンの中央にセンサーやフィルムを置いて照射して、きちんと撮影できるか確認してください。現像したフィルムが全て白くなっていればOKです。
    医院でお使いのデジタルセンサーやフィルムをそのままお使いいただくことができます。照射野は直径60mmです。

    X線照射野

ポートエックスⅢ 設置チェックシート 問合せ先

株式会社モリタ
仕入部 輸入仕入グループ
T 06. 6380 2575 FAX 06. 6380 0506

関連商品

訪問診療用X線機器セレクション
「健康寿命」を支える為、歯科医療への期待は大きい 高齢者歯科情報サイト