スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≪

特長/関連商品

直接覆髄後も歯を変色させず、重金属を一切含まないバイオセラミックス材料

変色しにくい成分
X線造影剤には、白色のカルシウムジルコニア複合物を使用。
覆髄後に暗く変色しにくい成分です。
経時的変色度合おnイメージ 覆髄後の変色結果 (in vitro) 出展 JOE:Color Changes of Teeth after Treatment with Various Mineral Trioxide Aggregate–based Materials
重金属を含まない成分
炭酸カルシウムを主成分とした人工的に精製したバイオセラミックス材なので、重金属(Cr、Cd、As、Ni等)が全く添加されていません。
強アルカリ性
硬化初期は強アルカリ性(pH12.5)を、4週間後でもアルカリ性(pH7.5)を示します。
早い硬化時間
初期硬化は2分30秒。早く硬化するので限られた診療時間内で覆髄処置を完了させることが可能です。硬化時間は140分。
優れた生体適合性

優れた生体適合性を有します。生活歯髄切断症例でBioMTAセメントで充填して3ヶ月が経過。(光学顕微鏡×100)デンチンブリッジ形成されている。

デンチンブリッジ形成のイメージ
画像提供/Seoul National University Hospital Department of Oral & Maxillofacial Surgery
混和手順

  • ①精製水をBioMTAセメント粉末に直接かからないように落とします。


  • ②スパチュラなどで40秒間優しく混和します。


  • ③混和後、表面からツヤが消えるまで待ちます。


  • ④練成充填器などのインスツルメントを用いて混和泥を覆髄部位に充填します。

関連商品
歯科用充填器 MTA ピンセット HK型
歯科用充填器 MTA ピンセット HK型のイメージ201010775

医療機器届出番号 : 11B1X1000665D623
医療機器の分類 : 一般医療機器(クラスⅠ)
製造販売 : 株式会社 YDM  発売 : 株式会社 モリタ

歯科用覆髄材料 BioMTA セメントのイメージ
歯科用覆髄材料 BioMTA セメント

BioMTA セメント 2入(粉0.3gx2包、液2個)
206490020

BioMTA セメント 8入(粉0.3gx8包、液8個)
206490021

物理的性質
試験項目
練和時間 40秒
初期硬化時間 2分30秒
最終硬化時間 2時間20分
圧縮強さ 24時間後 20.5MPa
1週間後 86.9MPa
3週間後 109.1MPa
pH 10分後 12.5
24時間後 12.0
1週間後 11.6
4週間後 7.5
販売名:
BioMTA セメント
一般的名称:
歯科用覆髄材料
医療機器認証番号:
226AKBZX00110000
医療機器の分類:
管理医療機器
(クラスⅡ)

●9ケタの数字は新品目コードです。

製造

BioMTA社(韓国)

製造販売

株式会社 モリタ
大阪本社
大阪府吹田市垂水町3-33-18 〒564-8650 T 06. 6380 2525
東京本社
東京都台東区上野2-11-15 〒110-8513 T 03. 3834 6161
お問い合わせ
お客様相談センター  T 0800.222 8020(フリーコール)

Morita Global Site: www.morita.com
More Infos about Products: www.dental-plaza.com