スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長

切削効率に優れ、根管拡大形成がスピーディ!数少ないステップで、高効率な根管拡大形成が可能です。

EndoWave

Lineup エンドウェーブ ET #25/08、#25/10

根管口部のフレアー形成

・上顎前歯などのテーパー付与に

最終のフレアー形成

・#25/06以上にフレアーが必要な太い根管に
・より緊密な根管充填に

Lineup エンドウェーブ #25/06(17mm)

狭窄根管 根管口部のフレアー形成

・大臼歯などの狭窄根管に

Lineup エンドウェーブLAX #50/-01、#60/-01

先端に進むほど僅かに太くなる「逆テーパー」 エンドウェーブLAXとは
  • ●従来のファイルとは違い先端に進むほど僅かに太くなる逆テーパー。刃部の末端部分が最も細いので、万一破折が生じた場合でも従来のファイルより除去が容易。
  • ●彎曲に強い柔軟性を発揮し、彎曲根管を能率よく追従。通常の02テーパーと違い#50、#60でも柔軟性を保持。
●LAXの臨床応用
  • LAX#50挿入時
    LAX#50挿入時
  • LAX#6根先端部まで拡大(根管充填後)
    LAX#60で根先端部まで拡大
    (根管充填後)
■適応症
  1. 太くパラレルな髄腔の根管形成。
    (#40/06では不十分な太い歯髄腔などに有効。)
  2. 根尖孔の大きい根管形成に有効。
  3. 彎曲度が30°以下の根管。
  4. 再治療における根管充填材除去後の感染内壁の除去。

基本セット アソートキットA

ステップのイメージ 基本セット アソートキットA 商品写真

狭窄根管用 アソートキットB(頒布k形成法)

ステップのイメージ 狭窄根管用 アソートキットB 商品写真
効率よく根管を拡大形成

ファイル断面は鋭利な三角形なので、

スピーディな根管拡大形成が可能です。

●ファイル断面 ファイル断面のイメージ ●根管壁との接触・非接触部分 根管壁との接触・非接触部分のイメージ
トルクがかかりにくく、食い込みや破折がしにくい

ファイルに過度なトルクがかかりにくく、根尖方向への

食い込みや破折が生じにくくなっています。

エレクトロポリッシング加工のイメージ エレクトロ
ポリッシング加工
微細な滑らかな表面により、破折の原因となる過度なトルクがかかりにくく耐久性が高まりました。
根管・根尖孔の偏移、破壊が起こりにくい

柔軟で根管追従性があり、

またファイル先端に丸みを持たせているので、

根管・根尖孔の偏移、破壊を防止します。