スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

保湿力

Moisturizing power

保湿力が医療現場スタッフの手をやさしくケアします。

テストの結果、ゴージョー MHS使用後、手肌にうるおいが保たれていることを確認しました。

皮膚の水分量を比較した結果。
30分後に水分量を計測したところ、初回測定より水分量が高かった。

皮膚水分量の推移グラフ

右手の平、右人差し指、右手の甲いずれの群においても、30分後測定の皮膚水分量が初回測定より有意に高かった(N=12,対応のあるt検体、*:P<0.05 **:P<0.01 ***:P<0.001)。

皮膚水分蒸散量が少なく、肌にうるおいが保たれます。

皮膚水分蒸散量の推移のグラフ

初回測定と比べ、30分後測定も60分後測定時も有意に蒸散量が少なかった(N=12,対応のあるt検定、*:P<0.05 **:P<0.01 ***:P<0.001)。

皮膚水分蒸散量
体内から無自覚のうちに角層を通じて揮散する水分量のこと。TEWLと略記される。皮膚の重要な機能の一つであるバリア機能を反映する指標として用いられる。

ゴージョー MHSの使用による皮膚バリア機能保持の検証

試験目的
ゴージョー MHSの使用による皮膚バリア機能保持を検証する。
被験品名
ゴージョー MHS
対象被験者
業務中にアルコール含有指消毒剤を使用している看護師
(同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人女性) :12名
測定部位
皮膚水分量:手の甲、手の平、指先
皮膚水分蒸散量:手の甲
方 法
  • ・石けん(ゴージョー マイルドフォーム ハンドウォッシュ(無香料))で手洗い
  • ・手洗い30分後皮膚水分量、皮膚水分蒸散量を測定(初回測定)
  • ・5分間隔で10回手指消毒を行い、10分間放置後、皮膚水分量、皮膚水分蒸散量を経時的に測定