スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪
次世代提案型システム DOOR

特徴

紹介ムービー

i-Dixel WEB

WEBブラウザを通じて、お使いのPCやタブレットで観察可能

CT画像や2D画像による情報は、口腔内の状態を把握し治療方針を決定するだけでなく、
患者さんへの説明や歯科衛生指導においても必要不可欠です。
この画像情報をWEBブラウザ経由で観察可能にするシステムが、「i-Dixel WEB」です。
ソフトをPCにインストールすることなく、WEBブラウザ経由でサーバー内の画像観察が可能なので、
現在お使いのPCやタブレット端末をそのままでご利用いただけます。

※「i-Dixel WEB」は、画像診断ワークステーション i-Dixel のオプション機能です。

院内の複数PCやタブレット端末での使用が可能

i-Dixel WEBは、WEBブラウザを通じてご使用いただくシステムです。複数のPCからの使用はもちろん、タブレット端末に も対応しています。チェアサイドはもちろん
控え室などでも使用でき、スムーズな画像観察、計画、治療、そしてカウンセリングをお手伝いします。

メンテナンス性の向上

ソフトをPCへインストールせず、WEBブラウザから情報を閲覧するため、バージョンアップなどの手間のかかる作業は1台のコンピューターで完了します。院内でのわずらわしいメンテナンスが必要ありません。

イメージ
モリタ オンラインサービス DOOR Link