スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特徴

Features

  • シースルーパネルのイメージ

    洗浄室内の様子が一目でわかるシースルーパネル

    洗浄庫内の様子が確認できるシースルーパネルを採用。

  • 洗浄~乾燥までの工程の色イメージ

    洗浄~乾燥までの工程を色で確認

    洗浄庫内にはLEDライトを搭載。洗浄・すすぎ、消毒・仕上、乾燥、終了の工程を、色の変化で確認できます。

    ※色の目安は、下記、表を参照ください。

    ※ライトブルーのみにも選択が可能です。

  • ハンドピース洗浄アダプターのイメージ

    ハンドピース洗浄アダプターをラインナップ

    洗浄庫内にハンドピース専用アダプターを搭載。ハンドピースと吸引管合わせて最大20本を1度に洗浄・消毒、乾燥することができます。

    ※ハンドピースは、一度に最大18本を洗浄・消毒、乾燥することができます。

多彩な洗浄/消毒コースを搭載


(バリオTDプログラムを採用、タンパク質を凝固させないための有効なプログラムです。)
「すすぎ」から「洗浄/消毒93℃ 10分」まで、多彩なコースを搭載。

モード 工程 乾燥なし 乾燥あり
洗浄/消毒
(80℃ 10分)
予備洗浄→本洗浄→すすぎ×2→熱水消毒(80℃ 10分)→乾燥(選択) 約76分 約94分
※洗浄/消毒
(90℃ 5分)
ハンドピース推奨モード
予備洗浄→本洗浄→すすぎ×2→熱水消毒(90℃ 5分)→乾燥(選択) 約78分 約96分
洗浄/消毒
93℃ 10分
予備洗浄→本洗浄→すすぎ×2→熱水消毒(93℃ 10分)→乾燥(選択) 約85分 約103分
洗浄 予備洗浄→本洗浄→すすぎ×2→乾燥(選択) 約39分 約57分
すすぎ 予備洗浄→すすぎ×2 約19分
乾燥 乾燥(選択) (約20分)
槽内洗浄 槽内洗浄(90℃ 10分)→すすぎ×2
						約53分

※国際規格(ISO15883)では、観血処置で使用した器材を熱水消毒するには
ウォッシャーディスインフェクターでA0値3000(90℃ 5分)以上を達成することが求められています。

※上記は温水併用の場合。

※乾燥・仕上剤の工程あり/なしは選択できます。

※供給水の水温により、時間が異なります。

  • タッチパネルのイメージ

    わかりやすい日本語表示のタッチパネル

    タッチパネルのディスプレイは全て日本語で表示されますので、洗浄・消毒コースの選択はもちろん、エラーが出た際も一目で内容がわかります。

  • 洗剤のイメージ

    洗剤は自動で計量・投入

    専用の洗剤ボトルをIC Washer側面にセットし、チューブで接続。自動で洗浄庫内に必要量が投入されるため、洗浄の度に計量してセットする必要がありません。

  • SDカードのイメージ

    洗浄の記録と設定を本体とSDカードに保存

    作業工程の記録と設定内容を保存。データは、本体(20回分)とSDカードに記録して残しておくことができます。

  • 洗浄、消毒、乾燥のアイコンイメージ

    ハンドピースの洗浄、消毒、乾燥が可能

    高温洗浄マーク 高温洗浄マークのついているハンドピースの洗浄、消毒、乾燥が可能です。
  • 強力な温風乾燥

    洗浄・消毒後は、325L/分の排気量でスピーディーに乾燥。温風はHEPAフィルターを通しており、器具の清潔を保ちます。

  • 低音排水装置を搭載

    消毒に使用した熱水を冷却して排出する低音排水装置を標準搭載しているため、耐熱排管設備が不要です。

  • オートオフ機能

    洗浄・消毒・乾燥工程終了1〜60分後に自動的に電源がオフになります。(任意で設定可能)

  • 静音設計

    運転時に発生する作業音が、洗浄・消毒時では58db、乾燥時では54dbです。診療時間中や夜間も、音が気になりにくい設計です。

  • 追加乾燥

    乾燥不足が気になる時に追加乾燥をすることができます。