スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

クリーンエアーブローシステム

Features

2管路設計でクリーンなエアーを実現したクリーンエアーブローシステム

デュアル電磁弁の採用とクリーンエアー専用管路により、オイルの混ざっていないクリーンなエアーを供給することが可能です。注油前の水抜き作業ではヘッド内の水を除去し、オイルが持つ本来の潤滑性能を引き出します。注油後の空転では、余剰オイルをクリーンなエアーで効率的に除去します。

ルブリナ2 (クリーンエアーブローシステム)

従来品※

タービンや5 倍速コントラは、バーを保持するチャック部分にも注油・洗浄が必要不可欠です。
ワンタッチのチャックメンテナンス機構を搭載しているので簡単にメンテナンスが可能です。
ハンドピースの管路内に水が多く残ったままオートクレーブを行なうと、蒸気が浸透せず滅菌不良を起こす恐れがあります。
そのため、注水、チップエアー管路にオイルの混ざっていないクリーンなエアーを送り、管路内の残留水を除去し、オートクレーブ時の滅菌不良を低減します。
ハンドピース回転時、噴き出しの原因となる余剰オイルをクリーンエアーで除去し、使用前に必要な空転時間を短縮することができます。
オイルミスト吸引機構の搭載により、メンテナンス中に発生したオイルミストを吸引。周辺機器への飛散を抑制します。
また、吸引されたオイルミストは、集油トレイに回収されるので、装置のメンテナンスも簡単です。
当社従来品に対して-15dB※を実現。診療中でも動作音が気になることはありません。

※ コントラメンテナンス時
コントロールパネルは平面で清掃しやすく、フロントドアも取り外して清掃が可能です。