スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

コンセプト

Concept

コンポジットレジン修復を中心とした「MI(Minimal Intervention)」という選択

  • メタルによる修復のイメージ
    メタルによる修復

    臼歯にも対応しやすく、Ⅱ級窩洞の場合に選択されがちなメタルインレー。しかし感染歯質よりも広い範囲を削る必要があり、金属は視覚的に目立つため、より審美的な治療を希望する患者も増えてきています。

  • 審美性に優れたCR充填のイメージ
    審美性に優れたCR充填

    天然歯に合わせた自然な色合いへと修復可能なCR充填。審美性に優れていることはもちろん、天然歯を温存する「MI治療」を選択することで患者さんの歯を低侵襲で修復することができます。

Ⅱ級窩洞のコンポジットレジン充填修復のポイント

Ⅱ級窩洞のコンポジットレジン充填修復のポイント
緊密なコンタクトポイントと
天然歯に近い豊隆を再現

高い歯間離開力と立体的な形状、優れた操作性によりⅡ級コンポジットレジン修復に最も重要な緊密なコンタクトポイントと自然な豊隆の再現が可能です。