スマートフォン版サイト
価格はコチラ(ログイン必要) お問い合わせ
≫
≪

特長

クリアフィルDCコア オートミックスONE

移管内へ填入しやすくまた、築盛時は垂れにくいペースト性状。

クリアフィルDCコア オートミックスONEのイメージ

操作可能時間

*23℃遮光下
*ミキシングチップを通して練和開始後

最終硬化時間

照射時間

表1. ペーストへの照射時間と硬化深度の関係(歯科重合用光照射器)

照射器 光照射器 光照射器
光照射器 10秒 1.5mm
20秒 2.0mm
LED照射器 10秒 1.5mm
20秒 2.0mm

*使用可能な歯科重合用光照射器は添付文書を参照して下さい。

表2. ペーストへの照射時間と硬化深度の関係(歯科技工用重合装置)

照射器 光照射器 光照射器
アルファライトⅡ1)
アルファライトⅡN1)
アルファライトⅢ1)
120秒 3.0mm
180秒 5.0mm

1)製造販売元:株式会社モリタ東京製作所

良好な賦形性

ペーストの賦形性

「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」はクラレノリタケデンタル(株)独自のフィラー表面処理技術を採用することで、ペーストが注ぎ易く垂れにくくなりました。

賦形性のイメージ

組み合わせ自由

「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」は歯質との識別に優れた「ホワイト」、審美修復に適した「デンチン」の2種類の色調から選択できます。ガイドチップは症例に応じて「太」と「細」から選択できます。さらに、押し出しには手押しとディスペンサー(別売)から選択できます。

色調・ガイドチップ・押し出しのイメージ

クリアフィル® ユニバーサルボンド Quickが使用可能

「クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick」は「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」と接触すると硬化を開始しますので根管内にも使用することが可能です。

重合促進のイメージ

「クリアフィル® AD ファイバーポスト」を使用することで、より審美的な修復が可能となります。

X線 造影性あり

クリアフィル® AD ファイバーポストのイメージ

「クリアフィル® AD ファイバーポスト」は透過性を有するため、ポストの植立後にもレジンコアが暗くなりづらく、歯質に近似した色調での修復が期待できます。

クラウン外観への影響
鋳造金属コア
金属ポスト+レンジコア
ファイバーポスト+レンジコア
3種の支台歯による比較
クラレノリタケデンタル(株)独自のポスト形状
クラレノリタケデンタル(株)独自のポスト形状のイメージ